税務・会計
トップページ業務分野税務・会計 > 税務相談・コンサルティング

税務相談・コンサルティング

企業を経営したり、資産をお持ちの方は税務問題抜きでは経営判断ができません。
税金の問題はお金の問題に直結するため、後で税の問題が発生し、資金繰りが困難になる危険性も十分に考えられます。
当税理士法人は、まずお客様のニーズをお聞きし、その目的を達成するために最小の税負担となるプランを作成し、最高の資金効率を追求します。

当税理士法人の税務相談ステップ

STEP1.お客様のニーズの確認 主役は税務ではなく、お客様のニーズと考えております。そのため、まずはお客様のニーズをお聞きし、何が目的なのかをじっくりお聞きします。
まずは、お客様のニーズ確認からまずは、お客様のニーズ確認から。
STEP2.ニーズを満たすための手段の検討 次にニーズを満たすための手段の検討を行ないます。当税理士法人では、法人税、所得税、相続税、贈与税などさまざまな税目に関する専門家がおりますので、チームを組んでさまざまな手段を検討していきます。
組織力を活かして、あらゆる手段の検討を行ないます。組織力を活かして、あらゆる手段の検討を行ないます。
STEP3.選択肢の提示と意思決定 お客様に選択肢を提示し、意思決定に入ります。その際に選択肢だけでなくプロとしての見解を示すことでお客様も迅速な意思決定が可能です。
お客様へは原則として文書でご報告しますので、後でどのような過程で意思決定をしたのかが明確になり、トラブルも防止できます。
選択肢だけでなく、プロとしての意見をお伝えしスムーズな意思決定のお手伝いをします。選択肢だけでなく、プロとしての意見をお伝えしスムーズな意思決定のお手伝いをします。

当税理士法人の税務相談メニュー例

1.会社の株主を整理したい、又は誰かに移転させたい
オーナー会社の株式評価は複雑で、かつさまざまな要因で評価額が変動します。
高い評価の時に株式を移転すると大きな税負担が生じるため、注意が必要です。
当税理士法人では移転時期や評価を引き下げるためのコンサルティングも含めてお手伝いさせていただきます。

2.グループ内に黒字法人と赤字法人があり、税負担が重くなっている
赤字法人は税金を納めなくて良い反面、黒字法人は所得に全額課税されます。
このような場合、グループ会社間の組織体制を再編成することで税負担の軽減と組織運営の効率化をはかります。

その他にもさまざまな税務問題に対応します。ご相談下さい。

PAGE TOP