医療福祉

トップページ業務分野医療・福祉 > 病院機能評価・ISO

病院機能評価・ISO

病院機能評価とは

病院機能評価とは、財団法人医療機能評価機構が実施する第三者評価であり、病院を医療機能面から評価し、一定の基準に達している病院を認定する制度です。
※2010年10月現在、全国約8700病院の内、約2500病院が認定を受けています。

【認証取得の目的】

  • 病院の現状把握
  • 改善の方向性確認
  • 患者の信頼獲得

【審査ステップ】 審査ステップ

ISOとは

ISOとは、International Organization for Standardizationの略称で、日本語では国際標準化機構と訳されています。そのISOがマネジメントシステム(経営の仕組み)を規格化したものにISO9001(品質マネジメントシステム)・ISO14001(環境マネジメントシステム)があります。


【認証取得の目的】

  • 方針、目標管理の徹底
  • 人材育成の仕組み作り
  • 業務マニュアルの整備
  • コミュニケーションの充実 など


【審査ステップ】 審査ステップ

※各ステップの審査名称等は、審査会社により若干異なります

ITACグループのサポート

病院機能評価にしても、ISOにしても、ただ自病医院の業務を型にはめれば良いというものではありません。各病医院においても、既存のルール(明文化されているか否かは問いません。)があり、それらを全く無視して病院機能評価やISOが求める事項だけを考慮してルールを再構築することは却って危険です。
ITACグループでは、既存のルールを活かしながら、不足部分を補う形でのルール作りをお手伝いしております。


PAGE TOP