M&A・企業再編
トップページ業務分野M&A・企業再編 > グループ会社の合併・分割・事業譲渡

グループ会社の合併・分割・事業譲渡


現在のグループ企業の経営に疑問や無駄を
感じたことはありませんか。
グループ企業のメリットを見直す・再認識するためにも
是非一度、組織再編コンサルティングを検討ください。

合併
複数の会社が一つの会社に統合される際に用いられる手法です。
分割
複数の会社が一つの会社に統合される際に用いられる手法です。
株式交換・移転
ある会社を完全子会社にする際に、親会社となる会社が、対象会社の株式の対価として自社の株式を交付する手法です。

MBO
子会社または事業部門の経営陣が事業の継続を前提として、親会社・オーナーから株式経営権を買い取り自ら企業のオーナーとなる手法です。
事業譲渡
売り手企業の事業を買い手企業に譲渡する手法です。

合併


合併を用いた事例
合併によるメリットとしては、企業規模が拡大することによるスケールメリットの享受のほか、以下のような節税メリットもあります。


分割


分割を用いた事例

会社を事業単位で分離し、兄と弟がそれぞれ別会社として運営していくことで、経営方針をめぐる対立等を回避する

株式移転

株式移転を用いた事例
中小企業の所有と経営の分離を図るため、株式移転により持ち株会社方式へ
→数社で持ち株会社を創立して勝ち組へ

MBO

経営陣・従業員

経営の独立性確保
経営の意思決定の迅速化
インセンティブ付与によるモチベーション向上
経営陣と従業員との間に一体感が生まれやすい
雇用の継続が図りやすい
経営陣と従業員との間に一体感が生まれやすい

買収企業

系列外取引による事業拡張の可能性
経営戦略の再構築のチャンス
日本人になじみやすい「のれん分け」の一手法
ニューマネー投入のチャンス
簿外債務のリスクが少ない

被買収企業

後継者への経営権が移譲できる
グループ経営戦略の再構築
保有株式の現金化

MBOとM&Aの違い

MBOとは、子会社または事業部門の経営陣が事業の継続を前提として、親会社・オーナーから株式経営権を買い取り自ら企業のオーナーとなる手法です。

  MBO M&A
買い手 「内部者」である現経営陣 「外部者」である第三者
経営者 現経営陣が引続き経営 一般的に、企業文化の異なる買い手から派遣される経営者

事業譲渡

イメージ図

事業譲渡のメリット
買い手企業 企業スケールがアップする
売り手企業 売却代金が入る

 

PAGE TOP