事業承継・相続対策

事例紹介

事例1

法人の代表者の相続対策(生前贈与の活用)の事例です。

イメージ図


<実際の対策の流れについて>

具体例

事前対策の実施
  • 代表者の財産・債務の概要を把握し問題点を抽出しました。
財産評価額の引下げ対策
  1. 自社株引下げ対策を実施致しました。具体的には、代表者交代にあわせ創業者への退職金の支給により評価額の引下げを行いました。
財産承継対策
  1. 自社株式の後継者への連年贈与を実施し、代表者の所有株式の大部分の移行を行いました。遺留分の問題を解決するため他の相続人に対しても、現金贈与等を同時期に行いました。



事例2

法人の代表者の相続対策(遺言書の助言指導)の事例です。

イメージ図


<実際の対策の流れについて>

具体例

財産評価・相続財産シミュレーション
  • 1 現時点で相続があった場合の相続財産の評価と納税見込額を算定し、
         納税の問題等の分析を行いました。

  • 2 分析結果に基づき、将来の資金収支の推移を踏まえ、将来の遺産分割案を想定し、
         同案に基づく遺言書の作成を提案致しました。
財産承継対策
  1. 代表者との打合せに基づき、遺留分に配慮した公正証書遺言を作成して頂きました。


PAGE TOP