トップページ業務分野 > 行政事務コンサルティング

行政事務

企業は、社会に対して責任を果たさなければなりません。それは法律でも明確に規定されており、会社法では取引先である債権者、所有者である株主、そして経営者である役員の三者の利害・権利義務を調整し、企業の義務を明示しています。

行政事務

企業は、社会のルールを具現化している「法」を遵守しなければなりません。
役員が負う義務や責任、講ずるべき組織管理対策、法定手続の遂行など、法律の要請は無数に存在します。
私たちは「経営」という観点から、企業にとって最も有効な法律の活用方法をご提案いたします。

PAGE TOP