経営コンサルティング

トップページ業務分野経営コンサルティング > 課題解決のアプローチ

課題解決のアプローチ


現状を把握・分析し、経営課題解決のための対策を検討。「経営改善計画」の策定から実行管理の支援までクライアントに応じた実践フォローを行います。

経営改善コンサルティングの流れ

現状分析
経営分析、組織風土分析、現地調査、個別インタビュー、アンケート等を実施し、クライアントの現状を把握、分析します。
課題の抽出
経営者・社員が認識している問題点の抽出に加え、弊社から見た問題点を提起。
対策の検討
経営課題解決のための対策を検討します。クライアントの経営課題に応じた対策案を提示し、経営層又は社員参加型で検討します。
経営改善計画の策定
クライアントとの対策案の合意のもと、具体的な活動に入るための「経営改善計画」を策定します。
経営改善計画の実行支援 「経営改善計画」を実行し、目標を達成するための実践指導を行います。実行のための動機づけ、管理指導、会議運営指導等を通じて、経営改善活動の支援を行います。
経営改善活動のフォロー あらたな経営課題への取り組み、中期経営計画・年度経営計画等計画の策定から実行管理の支援までクライアントに応じた実践フォローを行います。


PAGE TOP