企業情報

トップページ企業情報 > 経営理念

経営理念

税理士法人池脇会計事務所の社訓と基本理念についてご紹介します。

社訓

社訓とは、組織における利害関係者の優先順位と四位一体論を説いたものであり、最高の判断基準とすべきである。

  • 第一に、顧問先の利益をはかり、クレームを絶無とする。
  • 第二に、組織体としての事務所の健全な発展を期し、社会に貢献する。
  • 第三に、組織を構成するスタッフの能力開発と、経済的安定化と、充実した人生をもたらす努力を怠らない。


基本理念

基本理念

自利利他
顧問先のみならず先ずは、周囲の人間に有形・無形の利益をもたらし得ない者は良きリターンを期待すべきでない。「give&take」は世の中の自然の摂理である。

自己管理
セルフコントロールをなし得ない他人管理型経営は、放任経営に陥る。又、自己管理こそ自立者の第一歩である。

信賞必罰
目標なき所に行動なし。行動なき所に成果なし。成果なき所に分配なし。自己管理の原則のもとで自罰主義を自ら進んでなし得ない者は組織人たり得ない。

自己啓発
専門職を業とする者で、不断の努力を怠る者は、自助努力なきものとみなされてもやむを得ない。真面目さは、貴重であるが評価の一要素でしかあり得ない。自分自身のレベルアップなき所に業務のレベルアップもやりがいもない。併せて処遇のレベルアップをも期待出来ない。



PAGE TOP